1. HOME
  2. ブログ
  3. Gambling
  4. 好きです。大井競馬のファンファーレ

好きです。大井競馬のファンファーレ


 中央競馬のファンファーレや入場行進曲が収録されたキングオブターフという CDが発売されていると知り、購入したのは、もう 20年…いや、もっと前の話かも…。すでに絶版の CDだそうですが、個人的にはジャンプレースのファンファーレと宝塚記念のファンファーレがなかったり、入場行進曲も関東の方の入場行進曲のみで、関西の入場行進曲がなかったりで残念感がありましたが、まぁ貴重な CDだったのかもしれません。2008年だったかな? 2009年だったかな? ファンファーレは同じですが、入場新曲が変わりましたが、CDなどは発売されたのでしょうか?
 まぁ、CDの購入などもあって、それまで G1競走のファンファーレぐらいしか意識していなかったのですが、他のファンファーレも気になり、割と一般競走のファンファーレもいいな…と思うようになりました。
 最初は中央競馬しかやっていなかったのですが、D-net ( 現在はオッズパークに大半の事業が引き継がれてなくなりましたが… ) や SPAT4に加入して地方競馬に手を染めるようになってからは、地方競馬のファンファーレも気になるようになりました。関西に住んでいる私は何度か園田競馬場には行ったことがあるので、薗田競馬の一般競走のファンファーレは比較的よく聞くファンファーレでしたが、その他の競馬場のファンファーレもライブ配信などを見て聞く機会が何度かありました。
 そんななかで、いまの地方競馬のファンファーレの中では大井競馬場のファンファーレ、重賞競走のファンファーレもカッコイイのですが、個人的には一般競争のファンファーレが割とお気に入りのファンファーレとなりました。




 大井競馬場…東京シティ競馬場、略して TCKには専属の音楽隊なのか、東京トウィンクルファンファーレという音楽隊がいらっしゃって、重賞競走が行われるときは生演奏でファンファーレが奏でられることが多いようです。
 
 個人的には以前のファンファーレでは一般競走も良いのですが、ダートグレードレースなのか南関東の重賞でもこの曲なのか覚えていませんが、重賞競走のファンファーレが好きでした。
 最近はレース終了後のインターネットでのレース配信は、ゲートオープンからでファンファーレは聞けないのですが、昔のレース配信はファンファーレから配信されていたので、なんだかレース結果を知らないときに見られたらワクワク感がいまよりありました。




 上の動画、すでに見られない状態になっていたらすみません。…ですが、まだ G1じゃなかった頃の帝王賞ですが、G1 ( 級 ) 競走の前のこのファンファーレ、かっこよかったです。
 
 まぁ、大井競馬場限定でファンファーレが好きってことでもなく、他の競馬場のファンファーレも好きですが…。でも、いま競馬のファンファーレなら、中央競馬なら J・G1競走のファンファーレ、地方競馬なら大井競馬場の一般競走のファンファーレが一番のお気に入りかな。まぁ、あくまでもいまの時点でのお話で、時の経過で変わることもあると思いますが。
記事一覧

藤島 士半

酒とギャンブルに溺れる、関西にひっそりと生息する 50代のおっさんです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたは、のべ人目の、素敵な訪問者です。
 このカウンターは、当サイトの藤彩の訪問者だけではなく、管理人である私が運営しているえぬほめ等の他サイトや、関連ブログで共用しているカウンターです。  そのため、カウンターの数字は、このサイト、藤彩以外の訪問者も含めた数となっております。

Calendar

2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31