1. HOME
  2. ブログ
  3. Television & Radio
  4. もどかしくもおもしろい、おかえりモネ

もどかしくもおもしろい、おかえりモネ


 以前も取り上げたことがあったと思いますが、現在放送されているおかえりモネ、最初は主人公のモネが、「何もできなかった…。」とか、なんていうか、ひたすら暗いイメージで話もなかなか進まないドラマでやきもきしましたが、放送開始から 4か月以上経ったいまは、ある意味でやきもきはするものの、なんだかんだで楽しく視聴しています。




 このおかえりモネは、主人公の百音さんの成長物語なのは間違いないのでしょうが、けっこう私も含めて多くの人がこの作品をおもしろいと感じているのが菅波先生の存在でしょうね。いつの間にやら自他共に認める ( ? ) 恋人同士になりましたが、ここまでくるのに、やきもきさせられましたよね。
 
 それはそうと、このおかえりモネの前に放送されていたおちょやんで、紫のバラの人が話題になった影響か、このおかえりモネを見ていると、ちょっとだけガラスの仮面を思い出すことがありますね。菅波先生と速水さんは全然違うキャラですが、最初の頃は、嫌味なことを言いながらも見守っているところがなんとなーく被ってみえましたね…。
 
 それにしても、先週の土曜日の次回予告ですが…。




 何やら気合の入ったというか、思いつめた菅波先生が電話で東京に行くと告げ、




 なんて言われているので、何? そんな急展開があるの…と思っていたら…。




 モネとーちゃんの反対がな。というセリフで、あれれ? 娘をよろしくとか言っていたのに、いざ娘の結婚となると反対になるの? それとも何かとんでもない問題でも起きるのか? と思っていたら、火曜日 ( 2021年 9月 14日 ) の放送を見た方はわかると思うのですが、ここでこのセリフなのか…というセリフでしたね。
 
 そして、ツイッターを見ていると、「#俺たちの菅波」というハッシュタグは知っていましたが、「#俺たちの菅モネ」なんていうハッシュタグがあるなんて、今日知りましたよ。予約録画しているので、仕事などの日は帰宅してから録画したおかえりモネを見るので、リアルタイムで見てないと、なかなかハッシュタグをつけてツイートしづらいのですが、仕事が休みなどで、朝、もしくは昼の再放送でリアルタイムで見られるときは、「#俺たちの菅モネ」のハッシュタグをつけて実況ツイートしたいですね。
 
 連続テレビ小説、通称朝ドラに与えられた期間は半年、あと一ヵ月ちょっとでおかえりモネも終わるのですが、残りの一ヵ月ぐらいから、百音さんの新たな挑戦が始まるのだとか…。当然、菅波先生も支えてくれることでしょうし、この二人の恋の行く末も注目されるでしょうね。
 
 しかし、最初の二週間ほどを見終えたときに、こんなに楽しみなドラマになるとは、少なくとも私は想像していなかった。
 

記事一覧

藤島 士半

酒とギャンブルに溺れる、関西にひっそりと生息する 50代のおっさんです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたは、のべ人目の、素敵な訪問者です。
 このカウンターは、当サイトの藤彩の訪問者だけではなく、管理人である私が運営しているえぬほめ等の他サイトや、関連ブログで共用しているカウンターです。  そのため、カウンターの数字は、このサイト、藤彩以外の訪問者も含めた数となっております。