1. HOME
  2. ブログ
  3. Television & Radio
  4. カムカムエブリバディ

カムカムエブリバディ


 カムカムエブリバディ、連続テレビ小説、いわゆる朝ドラですが、2022年 4月 8日に最終回を迎えましたね。正式には明日の土曜日の一週間のまとめで最終回となるのでしょうが…。




 連続テレビ小説はてっぱん以来、ビデオに録画してずっと見ていて、このカムカムエブリバディで何作目なのかな? 10年以上ずっと見てきていますが、実はこのカムカムエブリバディはビデオの調子が悪くて、2話ほどきちんと見れてない所があるんですよね。そういう意味では残念ながら10年以上ではじめて見逃したドラマでもあるのでしょうが…。




 このカムカムエブリバディは、私が 10年以上見た連続テレビ小説の中でも、ヒロインが三世代で変わるという異例のドラマでしたね。過去に、まぁ子供時代の子役は別としてもヒロインの年齢が変わって女優が変わったことはありましたが、カーネーションとか…。ちょっと違うのかもしれませんが、おひさまとか…。でも、ヒロイン自体が変わるのは初めてのケースでしたよね。そして 100年という長い期間も初めてですよね。まぁ、ヒロインが 3代目になっても 2代目のヒロインはずっと出ていましたが…。
 そして最終週は、1話からの伏線の回収が凄かったですね。それまでもある程度回収はしていましたが…。




 アニーさんが安子さんじゃないのかな? とは思っていましたが、まぁ、これはさすがにやっぱりですね。そして、昔おはぎを盗もうとしておはぎを売ることを言われた少年が、結果、安子と算太が果たせなかったたちばなを再建…というか起ち上げてチェーン店にまでしたいたとか…。そして、ラジオで共演したローレンスさんが、少女時代に英語のラジオを聞くきっかけになった初恋 ( ? ) のビリーだったという、おぉっ、ここまで伏線回収なのか…と、なんだかんだいっても、なかなかよくここまでまとめたな…と、感心しました。感動とまではいってないのかな…?
 
 この作品、いまのところはスピンオフの予定などはないそうですが、一応チラッとは話していましたが、安子さんが渡米してからアニーさんとして活躍するまでのドラマだとか、るいさんが安子さんと別れて大阪に行くまでの少女時代の話とか、スピンオフすれば話題になれそうですね。あとは、ひなたとビリーはこの後どうなったのか? とかね…。
 
 1つ前のおかえりモネもたしか最後は 2025年でしたよね? なんで今年とか昨年ではなく、ちょい先まで描くのでしょうね? まぁ、いいけれど。
 
 ちょっと 2話ほどまともに見られていない話があるので、ちょっと残念感は残りますが、三世代のヒロインということで、話の展開が早かったのですが、第 1話からずっと見ていた人にとっては、良かった最終回ですよね。
 

記事一覧

藤島 士半

酒とギャンブルに溺れる、関西にひっそりと生息する 50代のおっさんです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたは、のべ人目の、素敵な訪問者です。
 このカウンターは、当サイトの藤彩の訪問者だけではなく、管理人である私が運営しているえぬほめ等の他サイトや、関連ブログで共用しているカウンターです。  そのため、カウンターの数字は、このサイト、藤彩以外の訪問者も含めた数となっております。