1. HOME
  2. ブログ
  3. Horse Racing ( JRA )
  4. ジャパンCの予想です

ジャパンCの予想です


 今年は海外の馬も参戦しているし、国際招待レースの位置づけのジャパンCとしては、面目躍如でしょうか。




  ジャパンカップ
◎01番:シムカミル
〇07番:デュネス
▲06番:ヴェラアズール
△15番:シャフリヤール
 
 鞍上が海外からの出稼ぎ騎手の乗る馬ばかりに印を打つ結果となってしまいましたね。ムーア騎手もわざわざ日本に来たし、大仕事の 1つもやってのけたいだろうと思って、金曜日の時点ではヴェラアズールを本命にしようと思っていたのですが、ジャパンCといえば 1枠の馬の連対率が高いので、ルメール騎手の乗る馬を本命にしようかとも思ったのですが、毎度毎度ルメール騎手じゃおもしろくないし、コロナの影響で海外に出たり海外からやって来ることが 2年ほどかなり少なくなっていたこともあって、今年は海外の馬が久々に盛り上げてくれるんじゃないかというおもあって、まぁ、ルメール騎手の乗る馬も海外馬ではありますが、ここは隣のシムカミルを本命にしました。対抗はW杯で日本に敗れたドイツの馬ということで、サッカーの雪辱を競馬で晴らすか? というのに期待…というと変ですが、まぁ、異国の地とはいえ連勝の勢いでここにやって来てる 3歳馬のデュネスにしました。本来は本命にしようと思っていたヴェラアズールを▲の評価に、7枠のダノンベルーガとシャフリヤールとどっちに印を打とうか迷いましたが、デムーロ ( 弟 ) 騎手は、たしか来週の 2日間は騎乗停止を喰らっていたと思うので、ここは張り切りそうとシャフリヤールに印を打ちました。
 

記事一覧

藤島 士半

酒とギャンブルに溺れる、関西にひっそりと生息する 50代のおっさんです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたは、のべ人目の、素敵な訪問者です。
 このカウンターは、当サイトの藤彩の訪問者だけではなく、管理人である私が運営しているえぬほめ等の他サイトや、関連ブログで共用しているカウンターです。  そのため、カウンターの数字は、このサイト、藤彩以外の訪問者も含めた数となっております。