1. HOME
  2. ブログ
  3. Horse Racing ( JRA )
  4. 優駿牝馬 ( オークス ) の予想です

優駿牝馬 ( オークス ) の予想です


 昨夜、平安Sの予想を書いたときにちょっと予告しましたが、デムルメ馬券で勝負しようと思ってます。




  優駿牝馬 ( オークス )
3枠06番サークルオブライフ
〇8枠18番:スターズオンアース
▲2枠03番:アートハウス
△4枠08番:ナミュール




 最近は牝馬も大型化してきたイメージがあるので、メロディーレーンぐらいだと小柄と一目でわかるものの、どの程度で小柄と判断するのかは難しいところですが、私の勝手な思い込みですが、優駿牝馬で優勝する馬は小柄な馬というイメージがあるので、馬体重でいうと 470kg以下の馬で選びたかったのですが、まだワイド馬券も導入されていなかった頃は、優駿牝馬は荒れるイメージが強く東京優駿は堅いイメージが強かったのですが、近年は優駿牝馬も 1番人気が勝ちきるケースが多いですし、桜花賞からこのレースに臨む馬の連対率も高いのですが、昨年は桜花賞 1着の 1番人気の馬が負けているし、昨年がデムーロ騎手とルメール騎手のワンツーだったようなので、予想を変えようかな? とも思ったのですが、予想を変えて外したらショックが大きすぎるので初志貫徹で本命と対抗はサークルオブライフとスターズオンアースにしたものの、桜花賞での馬体重を見ると小柄に見えないので、すでに不安が…。あと、個人的には出世レースのイメージがある忘れな草賞を勝ったアートハウスを 3番手評価にしました。あと一頭をウォーターナビレラにしようか迷いましたが、桜花賞の汚名挽回に期待して横山武史騎手が継続で騎乗のナミュールにしました。
 それにしても、最近はG1競走でルメール騎手の 8枠が多い気がしますね。何年か前に武騎手も 8枠に入ることが多い年がありましたが、ちょっとG1レースでのルメール騎手の活躍が目立ち過ぎていたので、その措置なのだろうかと勘ぐってしまう。実際のところはわかりませんが。
 


記事一覧

藤島 士半

酒とギャンブルに溺れる、関西にひっそりと生息する 50代のおっさんです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたは、のべ人目の、素敵な訪問者です。
 このカウンターは、当サイトの藤彩の訪問者だけではなく、管理人である私が運営しているえぬほめ等の他サイトや、関連ブログで共用しているカウンターです。  そのため、カウンターの数字は、このサイト、藤彩以外の訪問者も含めた数となっております。